clock 見る時間 03:04投稿 2015年12月7日

マイケル・オンダーチェとミロスラフ・ペンコフ

2014 - 2015年度ロレックス メントー&プロトジェ (文学)

ブルガリア出身のプロトジェ、ミロスラフ・ペンコフは彼のメントーに「巨人の中でもひときわ大きい人」であるマイケル・オンダーチェがなったことが信じられなかった。『イギリス人の患者』の作者であるオンダーチェにとって、「人生は全く無秩序」であるため、ペンコフがフィクションを書くことで人生に秩序をもたらす様子を観察することは喜びだった。

関連するビデオを見る