clock 見る時間 03:01投稿 2015年5月28日

パトリス・シェローとミハル・ボルスチュ

2012 - 2013年度ロレックス メントー&プロトジェ (舞台芸術)

フランス人監督のパトリス・シェローは自分自身を「テキストの奴隷」だと描写する。彼のプロトジェ、とミハル・ボルスチュは全く反対のアプローチで、「無秩序な」監督スタイルだ。「私は自分と似たようなことをする人には興味ありませんでした」とシェローは言う。

関連するビデオを見る