世界をより良い場所に

clock 読む時間 1 min 15 s
scroll-down

ロレックス賞の受賞者を結びつける力をひとつ挙げるならば、それは世界を全ての人々にとってより良い場所にしようという純粋な覚悟である。

地球上の自然の驚異についての新たな発見、野生地区や生物の保護、人類が共有する文化遺産の保護、あるいは私たちの将来を形づくり人命を救い人生を向上させ理解を深めるような技術の開発。どのような目的においても、共通点は変化を生み出し、「誰でも全てを変えることが出来る」ということを示したいという意思なのだ。

ロレックス賞は、ブランドのアイコンであるロレックス オイスター ウォッチの誕生50周年を記念して、1976年に創設された。

この賞の原動力はフィランソロフィーの精神である。それは表彰された受賞者、準受賞者、そしてヤング・ローリエイツといった類い稀なる人々の行動を通じて、全ての人々にとってより良い世界を作ることを鼓舞し、助けることである。

受賞者に共通しているのは、人類や環境保護において差し迫った必要性を見抜く能力、実行可能な解決策を発案し計画する才能、他者に自分の熱意を吹き込む度量、そして何よりプロジェクトが成功するまで見届ける情熱、原動力、決意である。

賞の授与は2年に1度実施され、候補者は専門家からなる国際的な審査委員会によって審査される。他の賞とは異なり、ロレックス賞は過去の成果に対してではなく、将来的な可能性を秘めている現在進行形のプロジェクトに対して与えられる。

各受賞者は、私たちの世界をより良いものに変えようとしている。中には他者の追随を促すような力強い遺産を生み出した者もいる。アマゾンの原野を保全しその住民の生活条件を改善しようとした故ホセ・マルシオ・アイレスのプロジェクトは、同僚たちの手により更に強固なものとなっている。

ロレックス賞の支援方法は特殊だ。まず、活動資金に困っている受賞者に対し、その傑出したプロジェクトの立ち上げ資金を提供する。するとそれが他の資金源からのサポートを得るための信用の呼び水となる。この賞は、未来を見据えたプロジェクトに世界の注目を集める助けとなる。多くの受賞者は、この知名度を活用することで、彼らのプロジェクトとキャリアの価値を高め、国際的な影響力を勝ち取ることができるという。受賞者の多くが認めるように、この賞は極めて重要である同志からの評価を与えてくれる。これはプロジェクト推進の勇気と自信、変化を生むための決断力をより強固なものにしてくれる。また、同じ志を持つ人々により拡大を続ける世界規模のネットワークの一員として、受賞者同士が一緒に活動を行うこともあり、卓越した達成者たちのダイナミックな相乗効果により、より大きな未来が約束される。

ここで語られる物語は、覚悟と情熱を抱く人物が世界にどのような影響力をもたらしているかを伝える。例えば、ブラッド・ノーマンは、海洋最大の魚であるジンベエザメを研究し保護するために世界中から何千人もの市民科学者を募集し、カースティン・フォースバーグは巨大なマンタ(オニイトマキエイ)を救う活動にペルー市民を巻き込む。ミシェル・アンドレ、バーバラ・ブロック、フレニ・ホイサーマンは、科学を利用した驚くべき手法で海洋の生命の秘密を解き明かす。

ノルベルト・ルイス・ジャコメは絶滅の危機に瀕したコンドルが今でも南米の空を横断する姿を確認し、スティーヴン・クレスは北米の東海岸の島を再度生息地にするためニシツノメドリをおびき寄せ、ミシェル・テラスは長らく姿を消していたハゲワシを本来の土地に返そうとしている。タイではピライ・プーンスワッドが華やかなサイチョウをアジアの熱帯雨林保護の闘いの象徴と捉え、一方クラウディア・フェイの馬への愛情により、プルジェワルスキー馬がモンゴルの牧草地へ再び戻ってきた。

受賞者の中には、ネパールの暗い教室での洞察のきらめきが何万もの家庭や学校に光をもたらしたデイブ・アーバイン=ハリデー、抗生物質耐性の世界的な危険と闘うホサム・ゾワウィ、優れた救命ワクチン技術のパイオニアであるマーク・ケンドールもいる。一方ピユシュ・テワリの応急処置訓練はインドの恐ろしい交通事故犠牲者を減少させ、ウィジャヤ・ゴダクンブラの安全なランプは火災事故死から何千人も救っている。

ジョゼフ・クック、ロニー・デュプレ、クリスティアン・ドノソ、ベルナール・フランクといった探検家は、全人類のために、危険などものともせずに立ち向かい、未知なる場所に分け入り、私たちの住むこの惑星について人間の知識の限界を押し広げている。

世界を取り戻すとかたく決意した人々の先頭に立つ、エリカ・クエリャル、アニタ・シュトゥーダー、ロドリゴ・メデリン、マリツァ・モラレス・カサノバ、アナベル・フォード、マルタ・ルイス・コルソ、カリーナ・アトキンソン、ロミュラス・ホイッティカー、 ローリー・カレン。彼らの勇気と惜しみない努力が、中南米やアフリカ、インドの風景を取り戻しその地域社会をインスパイアした。

チャンダ・シュロフと森本喜久男が世界で最も素晴らしい2種類の伝統的織物に新たな命を吹き込む一方、リュック=アンリ・ファージュは滅んだ文化の古代洞窟壁画を世界に先駆けて記録している。

リース・フェルナンデス=ルイスは、貧困にあえぐ女性たちに生地をリサイクルして最先端のファッションを生み出す手段を与え、アレクシス・ベロニオは農作物の廃棄物を貧困家庭向けの手頃なクリーンエネルギーに変え、アンドリュー・ミューアは野生生物の保護を通じてエイズで身寄りを亡くした若者に新たな希望の火を灯す。

モハメド・バー・アッバ、ゼノン・ゴメル・アパッツァ、サヌーシ・ディアキテ、ゴルル・ゴピナート、ンナエメカ・イケァグォーニュー、セバスティアン・チュワ、ナンシー・ジョーンズ・アベイディラハーンのプロジェクトは、皆それぞれ方法は異なるが、誰も空腹になることのない持続可能な世界という夢が推進力となっている。

フランチェスコ・サウロ、アントニオ・デ ビボ、ジャン=フランソワ・ペルネットは、最も到達が困難な洞窟の探検を通じて、地球深部の新たな驚異を明らかにしている。ダヴィド・ロルドキパニーゼによる180万年前に遡る考古学上の発見は、我々の起源について新たな光を投げかける。タラール・アカシェーは古代砂漠遺跡ペトラを守るために闘っている。ヨハン・ラインハルトは、高地の神聖な考古学の先駆者となり、カトリーヌ・アバディ=レイナルは古代都市ヅーグマの秘密を解明する。

全ロレックス賞受賞者の共通点は、決して立ち止まらないということだ。私たちは多くの課題に直面しているが、全ての人にとってより輝かしく、健康的で、思いやりにあふれた持続可能な未来への私たちの希望は、彼らのように強い意志を持つ人々に託されている。彼らは、人類に希望をもたらす全てのものに光を当てるのだ。

Our Founding Spirit

パーペチュアル

詳細を見る

このページをシェアする