ロレックスのトレーニングトレーニングとメントーシップの文化

published 2020年6月クロック 読む時間 2m03s
スクロールダウン
高い品質の時計を生み出し、製造するためには、高い技術力を有する人材が不可欠だ。だからこそロレックスでは、知識の習得と継承が最優先される。2018年、30年以上にわたるトレーニングへの取り組みの集大成として、ジュネーブにトレーニングセンターを開設した。

スキルの習熟、知識の習得と共有、そして完璧を追求し続けることが、ロレックスにおけるトレーニングの重要な要素である。ロレックスは数十年にわたり、さまざまな職種に適したトレーニングプログラムやメソッドを作成し、従業員のキャリア開発を支援してきた。初期のトレーニングから継続的な実地訓練やスペシャリストコースまで、さまざまなサポートが用意されている。これによりロレックスは、スキル、実務、およびブランド独自の知識といった丹念に積み上げられた自社のヘリテージを継承することができる。


腕時計製造の範疇を超えてすべての分野に恩恵をもたらすロレックスのトレーニングへの投資には、3つの目的がある: 前進を確かなものにすること、社内でスキルを開発できるようにすること、そして会社独自の文化を継承することだ。ロレックスは、本社と3つの生産拠点があるジュネーブでも、ムーブメントが製造されるビエンヌでも、すべての従業員に同じトレーニングの機会を提供している。

包括的トレーニング

1984年、ロレックスは時計技術者を目指す研修生を採用したジュネーブ初の会社となった。それ以来、異なる年齢のさまざまな背景を持つ何百人もの人々をトレーニングしてきた。研修生は、知的能力と手先の能力、およびソフトスキルを評価する厳しい採用プロセスに従って選ばれる。現在、170名以上のティーンエイジャーおよび若年層がロレックスの研修プログラムに参加し、ジュネーブあるいはビエンヌにおいて、見込まれる15の職種の1つを学んでいる。

1984年、ロレックスは時計技術者を目指す研修生を採用したジュネーブ初の会社となった。

これらの未来のプロフェッショナルのトレーニングは、スイスで非常に人気のある研修制度を管理する法的枠組みに沿って、社内での実地トレーニングの時間と専門学校での理論クラスの時間を毎週組み合わせている。ロレックスはこの「二重」教育制度を重要視しており、それが発展して関連する公的な管理機関に積極的に関与するようになった。

これらの未来のプロフェッショナルのためのトレーニングは、社内での実地トレーニングと理論クラスを組み合わせて行われている。

未来に向けた施設

研修生と従業員に最高のトレーニング条件を提供するため、ロレックスは2018年9月にロレックス トレーニングセンターを開設した。ジュネーブにあるこの施設は、ロレックスの主要なトレーニングの専門知識を集中管理する。相互作用と交流の場として設計され、オープンで多目的に使えるレイアウトのトレーニングセンターは、知識の伝達とスキルの開発を最適化するため、異なる世代が集うことを奨励している。同センターは決然と未来に焦点を当てている。そのモニタリング活動により、教育、技術、社会学、組織、立法の各分野で絶えず進化を取り入れることができる。現代的なデザインがインテリア装飾にも反映された同センターは、4,300㎡に広がる約20の空間で構成され、最先端の教育ツールを備えている。

ロレックス トレーニングセンターでは、研修生向けのコースと、従業員に会社の歴史、文化、価値観、そして自社の時計について教える継続的なトレーニングモジュールを常に提供している。また、同センターは、技術的専門知識の習得と開発から管理能力に至るまで、従業員がキャリアを通じて利用できるロレックスのその他すべてのトレーニングプログラムも提供している。インターンシップは高等教育の学生にも提供されている。毎年、ジュネーブの3つの拠点の約100名の研修生、100名のインターン、3,000名近くの従業員が、トレーニングセンターが提供するサービスを利用している。

会社の核となる人間

ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフは、有能な従業員の中に身を置くことの重要性を認識していた。彼はまた、彼らの幸福が会社の成功の直接の要因になると確信していた。このような寛容さと、ビジネスの中心にその人物を据える能力は、今でもロレックスの企業文化の中で本質的な役割を果たしている。ロレックスの明確で意義のあるトレーニングへの取り組みと、プロフェッショナルな世界への次世代の融合は、この概念の証である。

このような寛容さと、ビジネスの中心にその人物を据える能力は、今でもロレックスの企業文化の中で本質的な役割を果たしている。

全てのプロジェクトを見る

Our Founding Spirit

パーペチュアル

詳細を見る