ドーラ・ニップカナダからの証言

published 2004年clock 読む時間 40s
scroll-down

ドーラ・ニップによる徹底したオーラル・ヒストリー・インタビューは、カナダに住む移民たちの生活や経験を記録にまとめたもので、移民たちの民族的多様性を世に知らしめると同時に、新しい祖国に対する彼らの貢献を明らかにするものである。

ロケーションカナダ

ドーラ・ニップが母国のカナダ人に願うのは、自分たちの過去、特に移民たちの民族多様性の幅広さを認識し、大切に思うことだ。ニップは、カナダへの旅とカナダでの生活で移民たちが味わった喜びと苦痛を聞き取り調査し、収集した、オーラル・ヒストリー・インタビューの保存に取り組んでいる。彼女はまた来館者が実際の録音を聴くことができるトロントの博物館の設立にも助力している。「オンタリオ多文化史協会」の代表取締役を務めるニップは、同協会の所蔵資料とボランティア活動を大幅に拡大した。過去数年間で300人以上のボランティアが、500以上のオーラル・ヒストリー証言を聞き取り、インタビュー・トランスクリプトの制作、編集、注釈付けを行い、話し手の経歴を調べて注記を作成している。同協会が聞き取り調査したオーラル・ヒストリー証言の総時間は9,000時間を超え、収集した写真は84,000枚にも及ぶ。これらはカナダ在住の60民族の人々から集めたものだ。

このような話を世間に広くに知らせることで、今日の差別に立ち向かいやすくなるのです。

2017年に、ニップと同協会はカナダ連邦の建国150周年祝典にも関わることになっている。収蔵したインタビューと原典を使ってカナダの民族多様性と移民からの恩恵を明らかにする予定だ。

  • 9,000

    オンタリオ多文化史協会が録音したインタビューの総時間数

  • 500

    同協会が録音したオーラル・ヒストリー証言の数

  • 60

    インタビューを録音した人々が属する民族の数

プログラム

ロレックス賞

詳細を見る

このページをシェアする