2019年6月13日クロック 見る時間03:14

グレゴワール・クルティーヌ

2019年度 ロレックス賞受賞者ドキュメンタリー

医療科学者のグレゴワール・クルティーヌにとって、脊髄の損傷はもはや歩くことへの障壁ではない。スイスを拠点とするこのフランス人研究者は、ごく最近まで奇跡だとみなされたであろう、背中の損傷箇所を回避する電子「ブリッジ」を考案した。これにより、脊髄を損傷した人の脳が再び脚に指示を出し歩くことが可能になる。...スクロールダウン

記事を読む

全てのプロジェクトを見る