Hosam Zowawiスーパーバグとの戦い

published 2014clock 読む時間 50s
scroll-down

多薬耐性菌は現代医学の進歩を脅かしている。ホサム・ゾワウィは高速スーパーバグテストと通信プランで、湾岸諸国のために反撃に出る。

ロケーションオーストラリア、ガルフ

ホサム・ゾワウィは連続殺人犯に対峙している。彼はオーストラリア・ブリスベンの研究室で、科学史上最も殺傷力のある微生物を研究している。それは典型的な院内感染の原因菌でありながら、今では治療できないものである。この若きサウジアラビア人科学者にとって、多薬耐性菌は、21世紀の人類の健康に対する最大の脅威の一つであり、最前線にいる敵である。

一般市民が情報をしっかり把握し、彼らからの前向きな協力が得られないのであれば、私たちが生み出してきた最良の抗生物質は無意味なものと化すかもしれません。

世界のあらゆるところで、抗生物質に耐性のあるバクテリアは繁殖し続けている。原因は抗生物質の過剰な処方と店舗での安易な販売、病院での手指衛生の不徹底、急成長する旅行業、そして耐性菌の危険性に対する一般大衆の意識の低さである。

ゾワウィは、最速で広範囲の耐性特定検査法の開発、商品化を行っている。そして一般の人々と医療専門家への耐性菌の脅威と予防法の教育を目指している。この分野でのパイオニアとして、ゾワウィは2014年にタイムマガジンの次世代リーダーに選ばれている。2016年、彼は微生物生態学を研究するため、同じくヤング・ローリエイツのフランチェスコ・サウロのアマゾニアの洞窟探検に同行した。彼は今後、洞窟の細菌と抗生物質に大量にさらされた細菌の遺伝子的特徴を比較する。これが抗生物質に耐性のあるバクテリアの進化についてのより深い洞察を与え、それらに対抗するための手段の道筋を示してくれるだろう。

  • 100か国

    抗生物質に耐性を持つの結核の存在が確認されている国数

  • 480,000人

    抗生物質に耐性を持つ結核の新しい推定患者数(年間)

  • 48,000人

    ヨーロッパと北米で抗生物質に耐性を持つ感染症で死亡している人数(年間)

プログラム

ロレックス賞

詳細を見る

このページをシェアする