close

ロレックス メントー&プロトジェ

詳細を見る

scroll-down

人生に一度のチャンス

ロレックス メントー&プロトジェ

ロレックス メントー&プロトジェ アート・イニシアチヴは、世界の芸術遺産が次世代へ受け継がれることを支援し、グローバル文化に貢献する。

「音楽は自分と他の人の交流です。その交流がなければ何も生まれません。」

ロレックスは新進アーティストに、学び、創造し、成長する時間を提供する。

時の贈り物

ロレックス メントー&プロトジェ アート・イニシアチヴは、世界中から才能あふれる若手アーティストを発掘し、一対一の指導による創造的なコラボレーションを行い、彼らを芸術の第一人者たちと結びつける。2002年以来ロレックスは、舞踊、映画、文学、音楽、舞台芸術、視覚芸術、建築において、50組以上のメントーとプロトジェを結びつけてきた。

メントーとプロトジェは、最短でも6週間を共に過ごすことが求められるが、多くはそれよりも多くの時間を過ごす。彼らは、どこでどのように交流したいかについて意見をまとめる。プロトジェに一流アーティストの仕事場への立ち入りを認めることや、メントーとプロトジェが実際に作品に共同で取り組むことなども話し合われる。

偉大なアーティストたちの中には、年に1回プロトジェをメントーする者もいる

指導の遺産

アーティストとしての可能性を学び、達成する方法としてメントーと関わることは、古来の慣行である。様式化された過程は、ギリシャ人の黄金時代の偉大な思想家の作品に現れる。

より最近の歴史における有名なメントー関係には、神童少年ルートヴィヒヴァンベートーヴェンの模範となる人物であったドイツ人作曲家で指揮者のクリスティアンゴットロープネーフェや、ポール・ゴーギャン、ジョルジュ・スーラ、ポール・セザンヌ等の若手画家たちの育成に人生を捧げた印象派のフランス人画家カミーユ・ピサロがいる。

このページをシェアする